2006-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店員のマナー

ちぇ?す。母の策略で3G携帯に買い換えさせられたら家の地域がサービスエリアに入って無くて旧型より使いにくいことになっているRAIDです。

今日久方ぶりにゲーセンに行ってみました。
そこでちょっとしたはぷにんぐ。

ヴァーチャコップ3をやろうと思ってレッツ・コイン・インサート
『からん』
戻ってきました 再度投入
『カラン♪』
実はこの台しばらく前に来た時にもコインが戻ってきたのでした。
あまりの店員のアレ具合に怒りゲージが少々溜まるRAID
(落ち着け、落ち着けワタシ・・・何か他のゲームでもしよう。うんそうしよう。)
いつか泣くのは店の方だとか何とか思いながら今度はプライズの方へ。

コンビニキャッチャーにガンダム外伝のブルーディスティニーとブリーチの夜一(猫形態)を発見し採る気満々でコイン投入
『カラン』
またかよ!
何度やっても親元(RAID)に帰って来るわが子(コイン)
親離れできないにもほどがあります
怒りゲージがまた少々溜まったワタシはそこらを何をする訳でもなくうろついている店員さんに声をかけました
店員さんは鍵を開けて中の機械を開けて色々いじり、何かに納得するとまた機械を閉じて「どうぞ」といってきました
謝罪は無いようです

まぁ機械のメンテもきちんとせずにただブラブラするだけの店員はさておき、改めてプレイ
高さ良し!横の位置も良し!さぁ今こそブルーが我が手に・・・来ませんでした。RAIDの腕が悪いとかじゃなくて、アームが掴まなかったんです。押しただけ、チョン♪って
何かの見間違いかと想い再度チャレンジ 結果は同じでした

怒りゲージが溜まりすぎてかえって冷静になった私は店員のところへ早足で詰め寄り「アームが動かないんですけど?(語感強め)」と言いました
機械を開けながら店員は「よくあるんですよ」と言ってきました
謝罪は?そして2回分のクレジットを入れてもらい、万が一に備えて店員はそばで見ていました。 アームが一度掴んだブルーを落としたときに店員が「惜しい!ウチはラッキーゾーンじゃないとダメなんですよ」と言ってきました。二回目もアームが掴み損ねた時に「あぁ、惜しかったですね」と言ってきました。
なんというか・・・そんなフレンドリーに接しなくて良いから詫びの一言でも入れろって感じでした。
機械の不調にも気が付かずにただうろうろしてるし謝罪の一言も無いし、店内にマナーを守ってプレイしようなんて書いてるワリに店員のマナーがなって無かったです





スポンサーサイト

カブト頑張れ 頑張れ特撮

ちぇーす、愛車が車検から帰って来て超ご機嫌のRAIDです

今日の内容はカブトが面白くないと言われていることについて

リュウケンドーのビデオを観ている時、兄がボソッと一言
「リュウケンドーは面白いのに、カブトはなぁ・・・」
何が言いたいのかと問うたところ、「ネットやら何やらでカブトを悪くいうヤツは居ても、リュウケンドーは悪く言われない。それに最近のカブトはなんかグダグダになっている」との事

井上効果だけではなく全般的な意見らしいです。
何でだろ?ワタシは(井上シナリオは除外して)サイコーの出来だと思っているのですが、まぁクウガには及ばないけど。

カブトとリュウケンドーの違いって何でしょ?
簡単に挙げてみましょう。
『ストーリーが連続か一話完結か』『ヒーロー同士が仲が良いかどうか』『細かい設定をどんどん出すか、ほとんど出さないか』『子供向けに出来てるか(幼稚という意味ではない)』『原作があるか無いか』こんなとこでしょうか?

リュウケンドーは一話完結ですっきりした展開、リュウガンオーともいい感じ、出ている設定はほとんど消化済み、シンプルで派手な画面効果で低年齢にもバカ受け、広井王子のオリジナル。

カブトはストーリーが連続しているので一話見逃すと話が見えなくなる恐れがある、ライダー同士が仲良かったためしがあまり無い、詳細な設定が存在するがその大半がただ謎として残ってる、画面効果とかは格好良いので子供も見るには見るがストーリーが難解すぎる(大人でもワケが解らないという人が居る)本当に見るだけ、原作:石ノ森正太郎

確かにコレは叩き放題ですね
思うに仮面ライダーって言うのはヘタに手を出しちゃいけないんじゃないかと思います。だって原作の仮面ライダーの暗さとかアクション、希望のある内容なんて中々再現できないでしょうし、今までのライダーに負けないような作品にするためのプレッシャーもあると思うんですよ。

小説、漫画、映画等色々出てきた仮面ライダーですがワタシが思うに原作に近いものが一番面白いです。でもただの丸写しじゃないですよ
小説版仮面ライダー?誕生?とか仮面ライダースピリッツ、クウガなんかは仲間とか自分への葛藤とかがあり、作品の中のダークな部分と明るい部分が見事に調和していると思います。

今のライダーってオリジナリティーを出そうとしすぎてごちゃごちゃし過ぎている感じ、製作者は無茶をしすぎています。
子供向けでも幼稚ではなく手を抜かず、簡素な内容でも意味を盛り込み何かを伝える。
すごい難しそうですね。でも今までのライダーシリーズが出来たんだからカブトも出来るはず。天道のようにまっすぐにいつか特撮の頂点へ上り詰めてほしいものです。



マグロはわさび、かつおはしょうが

ちぇーすRAIDです

今回の珍言も母が火元。

家で五目御飯を作った時のこと、他の家はどうか知りませんがうちでは五目御飯はもち米100%で作り、おかずが一品でマス

そん時のおかずはお刺身でタイムセールの解凍物で少し生臭かったのですがお魚大好きっ子RAIDはもりもり食べてました。
ワタシ「お刺身と五目御飯ってどうよ?って思ったけどコレはこれで中々・・・」
母「賭けはするものね」

そこへ兄が残業を終えて帰宅。
母「お帰り、ご飯はよそっとくから、台所にマグロの刺身あるから立ってるツイデにもってきなぁ」
ワタシ「!!???」
何故ココで疑問符が出るかというと、RAIDはずっと目の前の魚肉をカツオだと思っていたのです。

兄「あれ?これマグロじゃなくね?」
だよね?まぐろじゃ無いよね?
母「え?うそ」
それはこっちの台詞ですよママン。
ワタシ「だって母さん生姜付けてたジャン!カツオじゃないのに生姜付けてたの?!!」
母「だって薬味は付けるじゃない?」

この日、うちの母に味覚障害の疑いが浮上しました。

二日後・・・
仕事から帰宅し台所に行くとまたカツオの半身が
ワタシ「あ、今日もカツオのお刺身?」
「え!?」
ワタシ「・・・ ・・・」母「・・・ ・・・」

そして痴呆の疑いまで浮上 本当に大丈夫でしょうかこの人

以降も続く母の奇行、気になったら投票願います

ちょいと真面目に

兄に「お前のブログは調子に乗りすぎてコメントしづらい」と釘を刺されたので今回は落ち着いて真面目な話。

貴方は地中十センチ位に物を埋めるのにどの位時間がかかりますか?
そして、埋まった場所も埋まってるかどうかも解らないものを掘り出すのにかかる時間は?

その答えが地雷です。安価でシンプルな構造、量産も設置も簡単、何より用途が豊富。だから戦争中に沢山設置されて、戦争が終わってもまだ地中にのこされているんです。

人類が開発した兵器の中で一番卑怯ではないかと思われるこの悪夢に戦いを挑んでいる人達を、昨日テレビで見ました。
パワーショベルのアームの先に、ミキサーの様な回転する刃を付けて地面ごと地雷を切り裂いて、爆発させて処理する機械を開発した日本人、彼は地雷除去装置に多目的用のアームも付けて切り株を抜いたりして整地できる機能も持たせていました。

彼等が昔、地雷処理をした場所は今は現地の住民の手で見事な畑に成っていました。
その番組を見て母が「国際支援とかで食い物を送るよりこういう風に、現地の人たちの生きるのを手助けするほうがよっぽど賢い。食い物は一時だけど技術や知識は後の世代までいきるんだから」と言ってました。

前までのワタシは、「でも今も食事は必要だ」とか言ってたかも知れませんが、住む場所が無いからと地雷原に住み着いている人たちや、地雷原だった場所を一生懸命耕す人たちをブラウン管越しに見ると、食事を食べさせるだけってのは見た目は一番立派に見えるけどなんか無責任な感じがしました。


感情のままにつらつら書いてたらヘンな文になっちゃいました

次回からはまたいつもの調子です









れいど の骨折り記録

これから書くのはワタクシRAIDが交通事故に会い、病院に担ぎ込まれたり、何気ない命の危険に晒された時の記録をフィクションを交えて書いた文章です。多分面白いはず。
文章中ではRAIDは姓は『すが』名は『れいど』とします。


それは十二月半ば、雪がなくとも寒さは厳しくなる時期。その時高校生だった れいど は学校が半ドンで明日からはテスト休みだということに胸を躍らせていました。

(明日はゲームしてぇ、次の日は教習所に行ってぇ、あ?もうサイコー!)そんな事考えながら原チャリを走らせるれいど。
いつも通り法定速度を守る走りで、家の近くの牧場の前の緩やかな下り坂を降りるれいど、牧場を左に見るこの道は、出入りする車のせいで路面上に小さい石っころが沢山あり滑りやすく危険なためブレーキをかけずに(それでも34km)降りていきます。

対向車線に蒼いトラックが居る事に気付いた私は、相手がウインカーを出してないことを確認しブレーキをかけずにそのまま坂の勢いに乗せて走ってました。しかし次の瞬間、ワタシの目の前を、それこそ進路を阻むように曲がってきた対向車。反射的にブレーキを握ったとたん、路面の砂利がタイヤのグリップを奪いワタシは転倒しました。

この瞬間はあまり記憶にありませんがフルフェイスのヘルメット越しに聞いた硬質の物が強くこすれる音、破裂音、耳を突く鈍い音はしっかり記憶しています。

冬休みと三年の三学期を無にする激動の入院生活がれいどを待ち構えているのでした。


スパロボOG1&2移植

ちぇ?す RAIDです。
今日は不幸日記にしようと思ったんですがスパロボOGの話題が衝撃的なんでまた後日。

びっくりしたびっくりした。ファミ通さらっとしか読んでないけど、まさかロアとコンパチカイザー出るとは・・・

ザ・グレイトバトルシリーズの立役者がスパロボにも進出してきましたよ。妹は出るのでしょうか?(マイナーネタ)

でも一番の問題はストーリーにどう絡むかなんですよねぇ
「僕の名はロア、地球は狙われている」とかだったら大爆笑
そんでダークブレインが出てきて関西弁でしゃべったら一等賞!

話変わりますけど、OG3はOG前作とはキャラ一掃してほしいデス。
希望としては D、J、A、R、MXのキャラクターが出てきてほしいです
だってJのフューリーたちが大昔に負けたのって絶対メリオルエッセですよね?そんで地球に逃亡、現代にてヒューリーたちが活動を開始、エルデ女史が地球圏のごたごたに乗じてAI1の育成を開始。そしてジョッシュの妹リムは南極でノースリーブ!

あぁ、なんかつらつら書きなぐってたら本当にヤリたくなりマシタよ。

ほんとうにでないかなぁ!



↑コレって毎回張ったほうが良いんですかね?
  一押しすれば全てが解るかも

テーマ:スーパーロボット大戦 - ジャンル:ゲーム

ラグーン商会は本日も絶好調!!

深夜のアニメはいいアニメ?♪
画好し!動き好し!中身も好し!

どうもRAIDです ちぇ?す

先日録画ったブラックラグーンのビデオを見たのですよ。

ダッチ渋?い♪ ベニーのしゃべりが素敵?♪ ロックのテンパリ具合が絶好調♪ バラライカせくすぃ?♪ レヴィ:1パス(笑)

原作のハードさやテンポの良さ以外にもコミカルな部分を出して欲しいですねぇ 
第一集の高校編とか わくわくロベルタちん とか
あとOPもグッドでしたね。なんていうんですか?ロック?メタル?
兎に角サイコーなのですよ

コレはDVDもOPのCDも買わなきゃ損ですね

テーマ:深夜アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

脳内常春

日付的には今のトコ毎日更新になってるけど 夜勤明け帰宅→就寝→起床後の更新 なので訳がわからなくなっているRAIDです
『チェーーース!!!』(挨拶)

さて今回の内容は家の母が天気予報を見ながらほざいた珍言について

天気予報で「霧が濃い」「気温が低い」などといっていました。そしてキャスターが霧の濃さを現す一つの目安、視程距離について語っていた。 この視程距離とは簡単に言うと『霧の粒子に邪魔されないで見渡せる距離』だそうでス。ところ母が一言

「どんな視力の誰を基準にしているのかしら?」

え?何というか・・・ワタシそれ聞いてぇ、・・・撃沈?そんな状況になりましてぇ「何馬鹿なこと言ってるの」とつっ込んでは見たものの母の顔には『?』の文字が。
ココから子一時間ほどかけた科学というより理科の講釈をするハメに。

「とりあえず、光は水と空気の間を直進しないってのはわかるよね?」「・・・うん」顔を見れば解ってないのは解るのですがこんな初歩的なことに時間は賭けられません。

「それでぇ!霧ってのは水の粒が空気中に大量に漂っている状態のワケね。光の進行方向に水の粒があると光は曲がるの、粒が少しならあんまり光は曲がらないから気にならないけど多くなってくるとだんだん白っぽくなってくるのね、そして白っぽくならない距離が視程距離なワケで・・・」「でも視力悪い人より良い人の方が遠くが見えるわよ?」
すっごい当たり前?みたいな顔してこんなことを言う母。

あぁ、神様。二度と一生のお願いをいたしません。心を入れ替えてまじめに働きよく学び、空手もやり直して心も身体も鍛えます。だから・・・
だから母の頭をマトモにしてください。
そこから更にイラストや灰皿を使った講釈となったけど相も変わらず母は理解してない模様。そして解ったと嘘を言う始末。
あぁ、こんなことなら天気予報なんか付けるんじゃなかった。



これからもこんな発言が続く母。そんな我が母をオモロイと思ったら

をクリックしてみるのも一興かと・・・

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

とりあえず



せっかくなのでランキングに入ってみたり

さぁ?、はりきっていきますよ?

ハジメマシテの方は初めまして。
そうでない方は(いないだろうけど)『コンゴトモヨロシク』
のRAIDです。

いや?、はじめちゃいましたよ『ブ・ロ・グ
ぱそこん買って一年ちょい。ネットを始めたのが更にアトっていう素人丸出しもいいところのワタシですが何とかなりそうなので一安心。

とりあえず、この「RAID ATTACKER」なる場所はRAIDの落書きを陳列する場所なのです。

今決まってるネタとしては

『RAIDこと すが れいどの身に起こった不幸な実話』
『漫画、アニメ、特撮、映画、ゲーム等についてのだべり』
『RAIDの大好きな名言』『家の猫がオモロイ』『日記もどき』

これくらいですかね

まぁ初回の挨拶はこの辺で良いですかね?
更新頻度はあまり高くないけどコレからよろしくお願いしま?す

テーマ:ブログはじめました。 - ジャンル:ブログ

«  | HOME |  »

プロフィール

れいど

Author:れいど
厄年とはよく言ったもので

最近BADなことばかりが続きます。
精神的にも物理的にも金銭的にも頭痛の種は尽きません

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。