2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れいど の骨折り記録

これから書くのはワタクシRAIDが交通事故に会い、病院に担ぎ込まれたり、何気ない命の危険に晒された時の記録をフィクションを交えて書いた文章です。多分面白いはず。
文章中ではRAIDは姓は『すが』名は『れいど』とします。


それは十二月半ば、雪がなくとも寒さは厳しくなる時期。その時高校生だった れいど は学校が半ドンで明日からはテスト休みだということに胸を躍らせていました。

(明日はゲームしてぇ、次の日は教習所に行ってぇ、あ?もうサイコー!)そんな事考えながら原チャリを走らせるれいど。
いつも通り法定速度を守る走りで、家の近くの牧場の前の緩やかな下り坂を降りるれいど、牧場を左に見るこの道は、出入りする車のせいで路面上に小さい石っころが沢山あり滑りやすく危険なためブレーキをかけずに(それでも34km)降りていきます。

対向車線に蒼いトラックが居る事に気付いた私は、相手がウインカーを出してないことを確認しブレーキをかけずにそのまま坂の勢いに乗せて走ってました。しかし次の瞬間、ワタシの目の前を、それこそ進路を阻むように曲がってきた対向車。反射的にブレーキを握ったとたん、路面の砂利がタイヤのグリップを奪いワタシは転倒しました。

この瞬間はあまり記憶にありませんがフルフェイスのヘルメット越しに聞いた硬質の物が強くこすれる音、破裂音、耳を突く鈍い音はしっかり記憶しています。

冬休みと三年の三学期を無にする激動の入院生活がれいどを待ち構えているのでした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://raidattacker.blog63.fc2.com/tb.php/6-5c27dc96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

れいど

Author:れいど
厄年とはよく言ったもので

最近BADなことばかりが続きます。
精神的にも物理的にも金銭的にも頭痛の種は尽きません

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。