2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母方のおばあちゃんも知らなかった(実話)

 たまに母に頼まれて手紙の清書をしてます。
 ワタシはプリンタもってないので持ってる人にフロッピー渡してワタシは終了。

 何故ココで直接プリンターの人に渡さないかというと、清書の時点でワタシが文章を人に解りやすく訂正するからです。  うちの母は頭がいいほうとよく世間で言われてますが家族から見たらソウでもないです。

 ある日親戚のゴタゴタがあって相手方から金がらみの抗議の手紙がありました。
 そこにはまぁ汚い字で人の上げ足とるような内容やらこっちを悪者に仕立て上げる文章が書いてありました。
 さり気に自分たちが被害者面してるのが良い味出してます。

 母方の実家が絡むことで、母は祖母と電話しながら講義の手紙を書いてました。

 近くで完成稿待ちのワタシはマンガ読みながら待っていたのですが、母と祖母の会話に耳を傾けたときにわが耳を疑う言葉が聞こえてきました。

母「それでさ、この手紙『うさぎにつの』って書いてあるんだけどコレ何?」
祖母「さぁなんだろうね?聞いたことも無いよ」
母「小難しい漢字使って煙に撒こうとしてるのかな?」

 コレ見てる人
 コレはギャグでもフィクションでもありません
 実際に起きた会話です。

 うさぎにつの→うさぎに角→兎に角→とにかく

 とにかくを『うさぎにつの』と読みやがった!!

 信じられない!コレが市内の進学高校の推薦けって近場の商業高校にいった人の発言か!?

母「「うさぎにつのと申しますが・・・」っと」
ワタシ「違ーーーーーう!」
 とっさに母の右手を押さえるワタシ

 手紙を良く見ると、先に出来上がっているこのゴタゴタの証人に当てた手紙にもおかしい点発見

ワタシ「これアメリカの親戚宛だよね?」
母「ソウだよ」
ワタシ「・・・クリスチャン名って何よ?」
母「なんか戒名の話をキリスト教に例えたのよ。キリスト教の人って生まれた時名前貰うでしょ?」
ワタシ「それは『洗礼名』じゃーーーーーー!!!!」

 クリスチャン・ネーム、聖名とかあるらしいですがコレをそのまま翻訳屋さんに見せられません。
 母の横に付きっ切りで文章に口を出し始めます。

 しばらくして出来上がった文章はワタシが清書するとき大幅に変更されました。


 まさか身内に兎に角をとにかくと読んだくらいでびっくりする人が居るとは・・・
スポンサーサイト

コメント

・・・・・家の姉ほどでは無いですな。家の姉なんて弟=私に読み方とかいろいろ聞いてきますからねぇ領収書を請求書って読んだり・・・。思いっきり字違うだろ!って感じになりますよ・・・。旦那もかなり呆れている模様・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://raidattacker.blog63.fc2.com/tb.php/86-ba166924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

れいど

Author:れいど
厄年とはよく言ったもので

最近BADなことばかりが続きます。
精神的にも物理的にも金銭的にも頭痛の種は尽きません

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。