2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブト頑張れ 頑張れ特撮

ちぇーす、愛車が車検から帰って来て超ご機嫌のRAIDです

今日の内容はカブトが面白くないと言われていることについて

リュウケンドーのビデオを観ている時、兄がボソッと一言
「リュウケンドーは面白いのに、カブトはなぁ・・・」
何が言いたいのかと問うたところ、「ネットやら何やらでカブトを悪くいうヤツは居ても、リュウケンドーは悪く言われない。それに最近のカブトはなんかグダグダになっている」との事

井上効果だけではなく全般的な意見らしいです。
何でだろ?ワタシは(井上シナリオは除外して)サイコーの出来だと思っているのですが、まぁクウガには及ばないけど。

カブトとリュウケンドーの違いって何でしょ?
簡単に挙げてみましょう。
『ストーリーが連続か一話完結か』『ヒーロー同士が仲が良いかどうか』『細かい設定をどんどん出すか、ほとんど出さないか』『子供向けに出来てるか(幼稚という意味ではない)』『原作があるか無いか』こんなとこでしょうか?

リュウケンドーは一話完結ですっきりした展開、リュウガンオーともいい感じ、出ている設定はほとんど消化済み、シンプルで派手な画面効果で低年齢にもバカ受け、広井王子のオリジナル。

カブトはストーリーが連続しているので一話見逃すと話が見えなくなる恐れがある、ライダー同士が仲良かったためしがあまり無い、詳細な設定が存在するがその大半がただ謎として残ってる、画面効果とかは格好良いので子供も見るには見るがストーリーが難解すぎる(大人でもワケが解らないという人が居る)本当に見るだけ、原作:石ノ森正太郎

確かにコレは叩き放題ですね
思うに仮面ライダーって言うのはヘタに手を出しちゃいけないんじゃないかと思います。だって原作の仮面ライダーの暗さとかアクション、希望のある内容なんて中々再現できないでしょうし、今までのライダーに負けないような作品にするためのプレッシャーもあると思うんですよ。

小説、漫画、映画等色々出てきた仮面ライダーですがワタシが思うに原作に近いものが一番面白いです。でもただの丸写しじゃないですよ
小説版仮面ライダー?誕生?とか仮面ライダースピリッツ、クウガなんかは仲間とか自分への葛藤とかがあり、作品の中のダークな部分と明るい部分が見事に調和していると思います。

今のライダーってオリジナリティーを出そうとしすぎてごちゃごちゃし過ぎている感じ、製作者は無茶をしすぎています。
子供向けでも幼稚ではなく手を抜かず、簡素な内容でも意味を盛り込み何かを伝える。
すごい難しそうですね。でも今までのライダーシリーズが出来たんだからカブトも出来るはず。天道のようにまっすぐにいつか特撮の頂点へ上り詰めてほしいものです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://raidattacker.blog63.fc2.com/tb.php/9-f5c641cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

れいど

Author:れいど
厄年とはよく言ったもので

最近BADなことばかりが続きます。
精神的にも物理的にも金銭的にも頭痛の種は尽きません

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。